Birth the suite

Birth the suiteは、沖縄本島の備瀬という村にあります。精霊が宿っているようなフクギの森の中の、1日1組のみが宿泊できるヴィラです。

その備瀬の中でも特に神聖な場所にあるBirth the suiteは、ノロさん(巫女さん)という長老的な存在に了解を得て、建築をしています。

土地を暴風雨などから守るフクギは、300年以上も前の琉球王朝時代に植えられました。成長が遅いフクギがここまでになるのを想定し、先人たちが風水を考え植えたものです。つまり、子孫のために植林をしたのです。

そんな土地に、NIIZEKI STUDIOの新関さんが設計し、元々インテリアのお仕事をされたオーナーの中村さんエッセンスが注入された建物が、まるで生えているかのように存在します。村にある他の建物とは異質であるにも関わらず、その土地にあって当たり前だと感じさせるのは不思議です。

そして、陰翳礼讃がテーマのこのヴィラでは、その土地の風土・歴史・文化を学ぶことができます。沖縄の多くの地域では、大型のホテル開発が行われていて、自然破壊が進んでいます。このままでは熱海と変わらない場所になるでしょう。
そんな大型ホテルと泊まり比べていただくと、Birth the suiteの良さがさらに実感できるのではないでしょうか。

(的場 敏行)

物件名Birth the suite
住所沖縄県国頭郡本部町備瀬484
備考http://www.birth-bise.com/