(仮称)目黒コーポラティブハウス

山手線、南北線、都営三田線、東急目黒線の4路線が交差する「目黒」駅。
東京都内を駆け巡る路線上にあり、現代では非常に利便性が高い立地。
「目黒」駅徒歩7分という土地に、NENGOが運営するコーポラティブハウスが誕生します。

江戸時代の頃の目黒は、海と富士山が臨め、緑あふれる自然豊かな土地でした。
そしてその地にある建物や書院には隠居した藩主が暮らし、いわば、究極のOFFの場として人がつどう土地でした。
現代においても、都心へのアクセスが優れる好立地であるにもかかわらず、緑が多く、安らげるOFFの場所です。

今回、目黒川を見下ろす南ひな壇の陽光あふれる立地特性を活かして全戸南面開口とし、
武家屋敷跡地の歴史が息づく地にふさわしい、周辺環境に溶け込むファサードを描きました。

コーポラティブハウスや目黒での新しい暮らしにご興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先)machitsukuri@nengo.jp

物件名(仮称)目黒コーポラティブハウス
所在地東京都品川区上大崎4丁目5-28-402(住居表示)
最寄り駅J R山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅徒歩7 分
面積64.5m2
間取り自由設計
価格6,000万台
構造鉄筋コンクリート造
総戸数9戸
築年月(築年数)工事着工予定  2017年10月
駐車場無し
引き渡し時期入居開始予定 2018年10月以降
用途地域第一種中高層住居専用地域
権利所有権
取引態様建設組合員募集
担当伊藤
お問合せ先044-819-1878
備考※現在説明会と併せて先着順申込会を開催しております。 掲載された住戸が申込済となる場合がございます。予めご 了承下さい。